STUDIO POOL—BLOG

’14

Oct

12

黄色の日

CanariaYellow

昨日は不思議なほど要所要所で黄色が攻めてくる一日であった。
家を出て直ぐに黄色の車に惹かれ、
立ち止まって観ていたら中から乗せ上手な販売担当のお姉さんが出てきて
買ってしまいそうな衝動に駆られたのをキッカケに、
次に乗った電車で全く同じ色のスーツケースが目前に現れ、
黄色いつり革が電車の動きに合わせてゆるやかに揺れ、
待ち合わせ場所には大きな黄色のオブジェがそびえ立っていた。
その後も食事をする隣の人が黄色の服を着ていたり、
信号待ちで黄色い自転車が真横に並び、
〆で入ったお店の看板が黄色であり、
夜になり向かった友人たちのグループ展ギャラリーのドアがこれまた黄色だった。
これで黄色もそろそろ終わりであろうと油断をしていたら
作家のジジさんの靴が黄色であった。
一日にこれだけ黄色がやって来るなら
一度くらい黄色い声がかかってもよいものをあいにくそれはなかった。

0

SUBURI / 仕事・イラスト・デザイン

POPULAR

RECENT

ARCHIVE

CATEGORY